みんな大好きスマホですが、ワタクシあれ、フリック入力とかいうの。

あれが途轍もなく苦手である。


 道行く若者達が親指でもってフワンフワンやりながら文章打ってるのを

驚愕半分眠気半分で「すんげー」って見てしまう。

 こちとら「あ」って押してから何か予測キーボードみたいなのが出るまで待たないと、

「い」とか「え」とか打てない。

 上に弾いたらiの母音であるとか、何かしらの法則性があるのだとは思うのだけど、

そんなん憶えるくらいなら今まで通りキーボード入力でいいと思ってしまう。


 最近、仕事場でよく思うんですが、なんだろね。ヤル気の有る無しって。

自分自身の話じゃなくてですね。同僚とか後輩のね。

 そら人間だもの、ヤル気ない時だってあるし、

「いやー仕事入ってるけどこの日は遊びたいねん!」

って日もあるでしょうよ。俺だってある。

 だがしかしだよ。その気分のまま気怠げ満載のナマケモノ宜しく仕事したり、

挙句の果てにはズル休みしたり、「遊びたいんで仕事入ってるトコ休みにして」って言ってきたり。

 なんかこう…モヤっとするわぁ。。仕事じゃろがい!ってなるわぁ。


 でもこのご時世。

なんか言おうもんならすぐにパワーでハラスメントされちゃったイヤン

ってな感じで、こっちにお咎めが来る。

色々堪えて仕事してる我が身が急にど阿呆に見えて来る。

 ど阿呆にならん為に、全員が

「いや今日ダルーいわぁー」

って仕事するの許容出来る社会になったらいいな

出来たらいいな。あんな夢こんな夢いっぱいあるけど。


 ドラえもんが出現したら真っ先に泣き付きたいのは、

スペアポケットでもタケコプターでもどこでもドアでもなく、

 大金とそれを使える時間!とか言っちゃう位には大人になり下がった。

と思う。

 道具の手を借りてインスタントに全て解決するのではなく、

金と時間という選択肢を手に入れて、

見える範囲の現実で目一杯「好きにやってる感」を味わいたい。

そんな気分。


先日久しぶりに、数年ぶりにCDを買ったんですよ。the birthdayのベスト盤。

 棚に並んでたのは普通のアルバムサイズの箱に、ジャケットがカラーコピーしてある、

よくレンタル屋とかで見かけるアレ。

「本体はレジにありますので、こちらをお持ちください」ってヤツ。

 レジに持ってったら、店員の姉ちゃんが「少々お待ち下さい」って言って裏に引っ込む。

戻ってきた姉ちゃんが持ってる本体見てビックリですよ。

ドイヒーにクリビツです。

パッケージ、LP入ってんのかってくらいデカい。

「こちらで宜しいでしょうか」

とか言われて、瞬間固まってしまってた自分に気付く。

乾いた声で「はぇい」みたいな事をようやく返せたんですが、

帰りしなに大学時代、先輩に借りたTHE YELLOW MONKEYのベスト盤のケースを

ウチの犬が割ってしまった事を思い出し、

あれは死ぬまでに弁償しなければと決意した次第。


にしてもthe birthday、アルバム「TEARDROP」でワタシ止まってたけど、

すんごくメロディアスになっててビックリしました。好きです。


 5月にライヴしたっきり、バンドはまたも休止中。

1人だけ底辺接客業のエセドラムが居るせいで、

皆さんのスケジュールの足を引っ張ってるのが歯痒いんですが、

折角全員生きてんだし、細々とでもやっていきたい今日この頃。


 2018年9月11日未明。昨夜半に土砂降りだった雨は小雨になり。

 夜に降る雨の音って入眠BGMにいいよね、秋虫も鳴いててヴェリグッド

てな事を思いながら、お久しぶりでした。

おやすみなさい。


  • 2018.09.16 Sunday 02:32
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://monkey-style.jugem.jp/trackback/700
 
Eat Chicken with thanks
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リトルトーキョー殺人課 [DVD]
リトルトーキョー殺人課 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロサンジェルスノー
ケイサツカンノー
フタリムォコ(ロ)スンヌオァ
ヨグナァィ

史上最狂の「日本映画」
ドルフ・ラングレンに抱かれたい。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.