• 2018.10.03 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

 
 実際は4日じゃなくてもう少し通っているのだけれど、
学科のみだったりするので割愛です。

 本日は技能2時間。坂道発進とクランク・切り返し。

 鎌ヶ谷自動車学校の坂道コースは、右折のすぐ先にあるので、
ハンドルを切りながらアクセルをふかして坂を登り、
登りながらハンドルを戻して車体を真っ直ぐに戻し、
そんなことをしつつアクセルから足を離してクラッチを切り、ブレーキをかける
という、初心者の私にとってはめちゃんこ忙しいコースとなっておりました。

 案の定、ワタワタして坂道でハンドルを切りすぎて中央線を越えて停車したり、
アクセルが足りなくて停車前にエンストしたり。

 坂道発進自体は特に苦労もなく、時間は少しかかるものの成功。
が、坂道を降りるとすぐにまた右折するコースで、
しかも右から来るバイクが見づらい!!
結局エンジンブレーキでは足りず、ブレーキパッドで十分に速度を落としながらの右折。
これから坂道発進の方はこの入口・出口のカーブに気をつけてくださいね。

 次の時限はクランクと切り返し。
今まで思うさまにアクセルをブンブンふかしながら走ってきただけに、
断続クラッチでアクセルを殆ど踏まず、
その癖ハンドルは忙しいというくそめっちゃ面倒なコースでした。。。

 切り返しのバックでは不慣れな為か、教官の指導が一瞬ヒートアップ。
ごめんなさい、同じ間違いを何度もしとりますアッシ。。。
ひたすら平身低頭状態ながらも、終盤には徐々に形になりつつあり、
これも次の時限(S字が加わる!!)にダブってやるから、イメージ大事にね、
というお言葉を頂く。

 今日の1時限目で教官が仰ってらしたのだけれど、
ATは「走れ!曲がれ!止まれ!」でいけるけれども、
MTは「走ってくれ!曲がってくれ!止まってくれ!」という。。。
ワガマママシンだからちゃんとやさしく命令したげようね、という喩え。
確かにー!と思った。

 ハンドルをこのくらい切れば!とか、メーターここらへんまでアクセル!とか
そういうのではなく、目や耳や手で車がいまどんな状態なのか、
次に自分がしたいことを車にどう指示を出すのか、
直感的に操作する必要があるのです。
産まれて初めて乗った自転車みたいね。体で覚えろって奴です。

 次はS字。しかしまぁ技能は時間かかるわぁ。。。

  • 2018.10.03 Wednesday 23:55
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://monkey-style.jugem.jp/trackback/684
 
Eat Chicken with thanks
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リトルトーキョー殺人課 [DVD]
リトルトーキョー殺人課 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロサンジェルスノー
ケイサツカンノー
フタリムォコ(ロ)スンヌオァ
ヨグナァィ

史上最狂の「日本映画」
ドルフ・ラングレンに抱かれたい。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.