• 2018.10.03 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -


 鎌ヶ谷自動車学校2日目。
今日は長いよー!

 スケジュールは以下の通り。

1:入校式
2:第一段階学科講習
3:技能講習(模擬運転)
4:第一段階学科講習,

やった順に箇条書きしていったので、説明も順に。

 1:入校式
 8時台の送迎バスに乗って学校へ。
9時からの入校式5分前くらいに2Fにある教室に到着。
教壇に向かって左側に学科免除の方々(羨ましい)
右側に我々新入生諸氏。

 所長さんの挨拶から始まる。
千葉県は全国でも交通事故率が高いそうで、自動車教習所としても
その事態をどうにかしたいという強い想いがあるようだ。
親切、丁寧をモットーにしているが、決して甘やかす訳じゃないよ、というお話をされる。
これから公道に出ようという自分にとっては身の引き締まる思いがした。
 所長さんの挨拶の後に、学科担当の教官から簡単なオリエンテーションがあり、
1時限目はこれで終わり。

 2時限目は適性検査。
何すんのかなーと思っていたら「OD安全性テスト」なる試験問題が!
マークシート形式のテストだったのだが、ろくすっぽ解けなかった気がする。
性格診断をして運転の特性を把握するのだそう。
 それが終わると技能講習の予約方法など、施設の利用方法の説明のために1Fへ。
マンツーマンでの説明なので、
「前の奴が邪魔で見えねぇ!!」
「説明の声が聞こえねぇ!!」
なんてこともなく、こちらも安心の理解度で終了。
そして昼休みへ。

 が。
 飯食うトコロが一箇所しかない。ぜんなみというカフェである。
あとは暫く歩いたところにファミマが一軒。なんもねぇなここ!!!楽しいな!!

 何も持ってきていないので、とりあえず「ぜんなみ」へ。
「鎌ヶ谷 ぜんなみ」で検索すれば色々と情報が出てくると思うので、詳しくはそちらで。
 因みにワタシが頼んだのは↓



 山菜ピラフ。ご飯物では一番安かった覚えがある。
家庭的な味付けで、すごくやさしい味わいである。
付いてきた味噌汁の具はシジミ。絶品!!

 2:第一段階学科講習
 入校式の後に必ずうける学科講習。
運転者の心得に関する講義内容。
こればっかりは入ってみて体験してみたほうが確実だと思われます。

 3:技能講習(模擬運転)
 トレーチャーというマシンを使っての技能教習。
実車に搭乗する前に、運転席各部の操作などの概要をさらっと習うためのもの。

 普通免許受験者は10人ほどいるのだが、そのうちMTはワタシ含め3人。全員男性。
若いっていいなぁとか思いながら日産のトレーチャーに搭乗。
乗車から発進、ギアチェンジ、右左折、停止など簡単な動作を
画面の指示に従って実際に操作していくのだけれど…
詳しい説明はあまりにも恥ずかしすぎるので省きますが。
ワタクシ、シミュレーターの時点でエンストしました(笑)
隣の方々はスムーズに運転しているのに、ワタシの車だけ沈黙。
超情けねぇ!!と思いながら、結局挽回できず、
エンジン止まったままでハンドル操作とクラッチワークのみを練習するハメに。。
明日の実車教習大丈夫か!?

 4:第一段階学科講習,
 書いていて思ったのですが、
学科に関しては特にコメントが無い限り飛ばしていこうと思います。
ノートとか取っているのだけれど、ここで書いちゃうと教官の苦労が台無しになりそうで。。

 そんなこんなで1日目が終わりました。
最後の学科講習が終わったあと、教室前の廊下で先ほどの模擬運転について
ガックリ落ち込みながら復習していた時、たまたま通りかかった教官が
「大丈夫かい?何かわからないところあった?」
と訊いてきてくれました。優しい…!!

 初免許でMTだし、エンストくらいのミスは気にしなくていい、
むしろ明日から教習所内で実車教習だけれど、ミスはしていいんだよ、
ただ、「なぜミスしたのか」と「どうすれば理想通りの運転になるか」
を常に考えていこうね、と。

 『免許が無い!』という映画で教習所のイメージを作ってしまっていた昭和男にとっては
なんだかジーンときてしまうほどのアドヴァイス。
二回言っちゃう。優しい・・・!!

 そんなこんなで次回は実車(初回はATでの教習)である。
夏休み前の駆け込みで技能がめちゃ混みなので、
学科をズンドコ進めていこうと思う。
つうかシミュレーターでエンストが今日最大の恥でした。。。

  • 2018.10.03 Wednesday 22:15
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://monkey-style.jugem.jp/trackback/681
 
Eat Chicken with thanks
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リトルトーキョー殺人課 [DVD]
リトルトーキョー殺人課 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロサンジェルスノー
ケイサツカンノー
フタリムォコ(ロ)スンヌオァ
ヨグナァィ

史上最狂の「日本映画」
ドルフ・ラングレンに抱かれたい。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.