• 2017.06.21 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -


 4月になった。ということはあれだ。2011年度である。
平成23年度である。…23だったっけ?公的書類に記入するとき、
「あれ?今年って平成何年だっけ?そういえば西暦も何年だっけ?」
みたいなことになるここ最近。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
年をとるということは即ち、自分の中で情報量がズンドコ増えていくことであり、
そうなってくると今年が何年で中学卒業が何年でとか
もう電卓とメモ帳を傍らに置いておかないと判じられなくなってしまうのだ。

 26歳である。30の大台まであと4年。
マヤ暦が終わるのが2020年の3月20だそうなので、
おおよそあと9年で世界は滅亡するのだと考えてみると
ちょっと生き急ぐ必要がある気がしてくるから不思議だ。
大体あと9年で世界がどうなるっつーんだよ。と鼻くそほじっていたら
今日テレビでやっていた。オリオン座の超新星爆発が地球に多大な影響を与えるそうだ。
といってもオリオン座の超新星なんて地球から何光年離れているかわからん。
今更ジタバタしたところで、もし超新星が爆発しているのならどうしようもない。
今見えているオリオン座の光だって、何万年だかなんだか、はるか昔の光なのだ。
9年後に超新星爆発ドーン!だとしても、今現在その超新星は既に爆発しているのだろう。
どーしようもない。

 話は変わるが、最近というか少し前から、我が家の犬がおかしい。
毎晩、夜の10時半くらいに小便をさせに外へ連れ出すのだが、
我が家の犬は度々立ち止まり、真っ暗な道路の向こうをにらみつける。
まれに「ウォッフ」と微妙に吼えたりする。目を凝らしても眼鏡をかけても
夜の暗闇には何もいない。写真を撮ってみたところで写るのは夜の住宅街のみ。
一体彼には何が見えているというのか。オバケコワイネ。

 我が家に隣接している児童公園には、旧日本陸軍の高架橋跡がある。
軍需工場に物資を運ぶための路線だったのだが、そこに宿る幽霊さんだろうか。
うーむ恐怖。

  • 2017.06.21 Wednesday 23:08
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://monkey-style.jugem.jp/trackback/674
 
Eat Chicken with thanks
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リトルトーキョー殺人課 [DVD]
リトルトーキョー殺人課 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロサンジェルスノー
ケイサツカンノー
フタリムォコ(ロ)スンヌオァ
ヨグナァィ

史上最狂の「日本映画」
ドルフ・ラングレンに抱かれたい。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.