• 2017.06.21 Wednesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -


 さぁ書くぞ。

 誕生日プレゼントに煙草をカートンで買ってくれた友人がいた。
かつて通っていた大学近くの居酒屋に疲労の滲む顔で現れた彼は、
「はい、誕生日プレゼント」
とさりげなく言って、その場にいた俺と俺の数日後に誕生日だった友人に
煙草のカートンをドスッとくれたのだった。

 真綿で絞めるような値上がり措置によって、今や俺が吸う煙草は
一箱460円もする。カートンで買うと4,600円もするのだ。
おいそれと買える値段ではなくなってしまった。
いい年した大人が五千円程度ポンと出せないのもなんだかなぁって感じだが。

 思わぬ幸運に一気にテンションを上げたのだが、袋を開けて言葉に詰まった。
俺が吸っているのはアメリカンスピリット・ライトフィルターである。
黄色のパッケージが鮮やかなインディアンシガレット。
袋の中に入っていたのは、アメリカンスピリットではあったのだが
メンソールフィルターだったのだ。
因みにだが俺はメンソールが吸えない。痰がアホみたいに出てしまうのだ。

 おっとぉー。と思いながらも、折角買ってきた友人に
「あの、銘柄違うんだ。惜しいなぁ」なんて言える筈もなく、
物品よりも気持ちを貰うという、本来あるべきプレゼントのカタチを
図らずも身をもって体験したのだった。

 メンソールの煙草は2本吸ってみた。根元まで吸ってみたのだが、
やはり体に合わない。うーんこれは非常に申し訳ないことをした。
そう思いながら、一箱空いたカートンは俺の机の上にある。
いずれ金欠すぎてしょうがない時に、背に腹は代えられずに利用するのだろう。

  • 2017.06.21 Wednesday 20:56
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2011/03/04 9:25 PM, ウブドゥ wrote:

★関勇気の忘れられない名言


メンソールの煙草なんておやつだぜ!


俺は、これを聞いたときかっこよくて痺れました。

ビリビリクラッシュメン(ソール)!!
2011/03/05 8:13 PM, 関 wrote:
>ウブドゥ
 そんな偉そうな事を言った憶えがある。
そしてそれ、ダウンタウンの松本さんの言葉だ。
きっと「かっこえぇー!」と思ってパクッたのだろう。
Add a comment:









Trackback:
http://monkey-style.jugem.jp/trackback/672
 
Eat Chicken with thanks
SPONSORED LINKS
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リトルトーキョー殺人課 [DVD]
リトルトーキョー殺人課 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロサンジェルスノー
ケイサツカンノー
フタリムォコ(ロ)スンヌオァ
ヨグナァィ

史上最狂の「日本映画」
ドルフ・ラングレンに抱かれたい。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.